ESTABLISHED1997
ISO9001 CERTIFICATED
ホーム

モリブデン合金加工因子

モリブデン合金の被削性の要因は次のとおりです。

加工硬質モリブデン合金主な理由は、その物理的および機械的特性と独自の意思決定の結晶構造。

Mo合金粉末は、粒界の不純物の蓄積は、室温で脆い粒界を生じさせる一方、炭素、酸素、窒素の押圧量を貫通して、焼結を押すことによって焼結材料の結晶構造は、微細な不均一ではない穀物や明らかな欠陥。人事部門とプロダクトデザイナーの任命もライブ製品の職人や職人システムが科学研究を完了するために一緒に、新しいモデルを人の技術のコマンドラインを満足によると、任命されるべきである、試作作業は、もはや"研究"とを強調することはできません部分的な使い捨て"システムは"だった。

また、モリブデン合金製品クラフトプロセス検査の作業とは、プロセス研究(試験)と識別、プロセス評価とプロセスのステレオタイプや他の主要部門、計画のネットワークの各ユニット内のすべての課税対象の人、時間になるとを準備するための技術を副署資金調達を保証します。製造品質の製品を把握する、最初のアイデアがキャッチできないことなく、プロセスの品質とプロセスの規律を把握する。プロセス管理部門は、リーダーシップとユニット技術作業組織と一般スタッフや事務所の実装の管理主任技術者を担当しているだけでなく、低将校とブリッジに報告し、状況に発行された豊かなサウンドとされるべきである。

钼合金加工

通常の状況では、モリブデン合金ねずみ鋳鉄の粒子形状に肉眼で見ることができます。硬くて脆い、その顕著な特徴は、その低い衝撃靭性であり、伸びが小さくなり、線膨張係数は、通常、炭素鋼線膨張係数倍以上小さい。したがって、その脆性切削プロセスは、潜在的に危険でなければならず、高弾性率は、弾性変形がほとんど発生せず、プロセスの部分はほとんど重要な巨視的変形が解除されます発生しません。

第二に、処理要素自体の一部:フィクスチャなどの平面度、平行度、直角度、バリ、鋭いポイントと他の欠陥は、切削加工も非常に明白な障害です。不適切または過度の食べナイフをクランプ部は、"きしみ""いんちき"奇妙な音とエッジが少し不注意が欠けますが、深刻な着用を持つことになります。部分自体は直角内に亀裂や処理がある場合は、速やかに破損または部分的な損失が、拡大する。

また、このような切断および部品の品質として切削工具材料、形状および切断の方法は、素晴らしい関係を持っている。

865925129696:sales@chinatungsten.com,sales@xiamentungsten.com または電話で:あなたはディビジョンI - モリブデン合金モリブデン合金やその他の場合は、電子メールですぐにご連絡ください。6。

查询| 反馈 | 建议 | 评论 | 联系我们 |

地址: 中国福建省厦门市软件园二期望海路25号3楼、邮编361008
电话:+86-592-5129696、+86-592-5129595;传真:+86-592-5129797;邮箱:sales@chinatungsten.com,sales@xiamentungsten.com
工业和信息化部认证:闽B2-20090025 成立于1997 ISO9001:2008 认证产品 闽ICP备05002525号-1
Copyright©2000 - 2013 所有权:中钨在线